open menu
Archives
アーカイブ一覧

新着

114人が視聴

橋本貴智

スポーツを仕事にしよう「業界のリアル〜スポーツトレーナー編」

「スポーツを仕事にしよう」シリーズ企画を開催します! スポーツを仕事にしている様々な社会人の方にお越しいただき、スポーツを仕事にするために必要な「知識」「経験」を惜しみなくご提供いただきます。 記念すべき第一回はプロ野球球団のトレーナーとして活躍された中原さんに、スポーツトレーナー業界のリアルをお話しいただきます。 ◼︎中原啓吾 早稲田大学スポーツ科学部卒業後、福岡ソフトバンクホークスにてリハビリからトレーニング、ケアまで幅広く担当。東京ヤクルトスワローズでは2軍チーフアスレティックトレーナーとして、若手選手の育成を担う。大学院では成長期野球選手の肘の発育と怪我の関係についてをテーマに研究を行った。 10年間勤めたプロ野球を離れ、現在はフリーランスのアスレティックトレーナーとして、様々な競技のアスリートから一般の方までサポート。トレーナー教育のためのベストな環境づくりを求めてAscendersカレッジの立ち上げに関わる。

306人が視聴

小幡和輝

学生こそ身につけろ!自分で稼ぎを生み出す力!

これからの時代、AIが発達すると人間の仕事が減ると言われています。 例え、会社に入っても、上司のパワハラで、仕事を続けるのが辛くなるかもしれません。 そんな時に、「自分で稼ぐ力」があればそれらに左右されず自由に生きることができます。 そこで今回は高校生起業家として活躍した小幡さんに、コネも経験もなかった高校時代の起業の経験をもとに皆さんが今から鍛えることができる「稼ぎを生み出す力」についてお話いただきます。

65人が視聴

中野賀通

開拓者の思考 「未来を創るデザイン×テクノロジーの世界」中野 賀通 ×岡村 邦博

IT業界の開拓者たちによるスペシャル対談が実現。 不確実な未来に立ち向かい、0-1フェーズから自らの手で未来を創ってきた開拓者達の思考は、必ずこれから社会に飛び立とうという中高生のみんなの糧になるはず。 スタートアップ支援のハンズオンを含め5社を経営する中野 賀通さんと スタートアップのデザイン支援、アドバイザーを務めつつ自社ブロダクトの開発に取り組んでいる岡村 邦博さんの対談をお楽しみください。 【プロフィール】 ◼︎中野賀通 工業大学附属の高校に教員として4年ほど教壇に立った後、ダイレクトマーケティング領域のベンチャーで クラウド事業の立上げや、数々の国内大手企業のマーケティングのプロジェクトにPMとして従事した後、 スタートアップ支援に従事。 2015年1月に支援先のテモナ株式会社に入社。開発、事業、組織拡大に 貢献し2017年にマザーズ。2019年に東証1部に鞍替え。 現在はスタートアップ支援のハンズオンを含め5社経営。マーケティング・AI・テクノロジー関連が専門分野。 ◼︎岡村 邦博 武蔵野美術大学卒業後、フリーランスとしてスタータップのデザインを支援。 2014年からbasicでサービスデザインを担当し、グッドデザイン賞を受賞。 また、CDOとして、組織デザインを推進。2018年に株式会社Nextstageを設立し、スタートアップのデザイン支援、アドバイザーを務めつつ自社ブロダクトの開発に取り組んでいる。

43人が視聴

本庄遥

フリーソフトボーラー本庄遥さんに聞く、やりたいことしかしない生き方

今回のLIVEはフリーソフトボーラーの本庄遥さん! 自分の力でスポンサーを集め、ファンクラブを作り、クラウドファンディングなども活用しながら自分のやりたいこと「ソフトボール選手」としての活動を続けています。 そんな本庄さんは「やりたいことしかしない!」と決断したことで、本当にやりたいことだけで活動できる今があるとのこと。 そこで本日は、本庄さんに普通の人にはなかなかできない「やりたいことしかしないという生き方」についてお話いただきます。

73人が視聴

井上 敬二朗

お米界のスターバックスになる! 農業起業家が目指す未来とは?

農業と聞いて皆さんどんなイメージがありますか? ・儲からない ・きつくて大変 ・地味な仕事 などなどマイナスイメージを持っていないでしょうか? しかし、実は農業で月商100万円を達成し、自らでお米作りからオリジナル商品の開発などブランドの立ち上げを行った方がいます。 そこで本日は、これまでの農業のイメージを一新し、「お米界のスターバックスになる!」と邁進している稲作本店(FARM1739)の井上 敬二朗(パフじろう)さん、井上 真梨子(パフまりこ)さんに 農業起業家の目指す未来についてお話いただきます!

95人が視聴

太田 和彦

異国で揉まれて強くなる 高校留学のすすめ

留学してみたい!!と一度は思ったことありませんか? でも、なかなか一歩踏み出せないのが現実ですよね。 ・親や友達と離れるのが嫌 ・異国の地に一人で行くのが怖い などなど不安があると思います。 ただ、留学をするなら確実に「今」です! 社会人になってから留学をしようとしても学生時代に比べてはるかにハードルが上がります。 さらに学生時代に留学を経験していると、社会人になってからの活躍の幅がグンと広がります! そこで本日は、高校時代に留学を経験し、その経験を生かし外資系コンサルティングファームへ就職。 海外MBAの取得も実現した太田和彦さんに「高校留学」を実体験をもとにお話いただきます。

146人が視聴

山田 晃平

文系も知るべき、なりたい職業第1位,エンジニアの生態。

プログラミングが必修となり、ある調査ではなりたい職業第一位となった「エンジニア」。 君たちは、文系であろうと理系であろうと将来必ずエンジニアと一緒に働くことになります。 その生態、知りたくないですか? そこで本日は「作りながら学べる」をコンセプトとするCtoCプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」 の山田さんと3名のエンジニアが集結し、普段知ることができないエンジニアのリアルに迫ります。 【ゲスト紹介】 北山 淳也 さん フリーランス (屋号 CUESOFT 代表)アプリケーションエンジニア 富川 貞光さん フリーランスエンジニア 齊藤 裕介さん 株式会社NoSchool CTO

42人が視聴

なつみっくす

「普通」の人でもできる!200名のコミュニティを創り、起業に至るまで。

今回のNowDo LIVEは自分には特別な才能やスキルはないが ・自分のコミュニティを創りたい ・成功するためにコミュニティを最大限活用したい そんな方に必見のLIVEです! NowDoerのみんなにこそ見てほしい内容です!! 講師はNewspicksの「母親をアップデートせよ」の番組の観覧をきっかけに 母親アップデートコミュニティを立ち上げ 現在は会員数200名を超えるコミュニティにまで成長させ、一般社団法人母親アップデートの設立 をされた鈴木奈津美さん。 「普通の人」でもコミュニティを成長させることができた経緯から コミュニティの効果的な活用法までお話しいただきます!

141人が視聴

五勝出 拳一

中高生でもすぐできる。SNSマーケティングの第一歩

今回はNowDoerのリクエストにより実現した企画です! 「中高生でもすぐできる。SNSマーケティングの第一歩」題しまして 明日からできるSNSマーケティングの考え方からHow toまでを1時間に凝縮します! 講師は数々のアスリートにSNS活用術をアドバイスしてきた実績のある五勝出拳一さん。 毎日使っているそのSNSをマーケティングの観点から一段レベルアップしましょう!!

50人が視聴

ディエゴ・加藤 ・マラドーナ

夢は叶う。努力が実を結ぶマラドーナに出会うまでの軌跡

あなたの夢は何ですか? そしてその夢は叶うと思いますか? ・夢は叶わないから夢なんだ ・夢ばっかり見ていないで現実を見なさい そう言われたことがある人はたくさんいると思います。 しかし、それでも諦めずに30年越しに夢を叶えた男がいます。 その夢は1986年のメキシコ・ワールドカップで「神の手」「5人抜き」などの伝説的なプレーを見せ、大会MVPを獲得するなどサッカー史に名前を残すアルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナに実際に会うということでした。 本日はマラドーナのモノマネ芸人として数々のテレビ番組やイベントに出演し、現在は本名である加藤謙太郎として解説者としても活躍されているディエゴ・加藤・マラドーナさんに 実際にマラドーナに出会うドキュメンタリー映像とともに、夢を叶えるまでの軌跡についてお話しいただきます。

49人が視聴

小庭康正

チャレンジ編!嫌いなことが好きになるアプローチ!

2夜連続企画2日目は「チャレンジ編」 元テニスプレイヤーの松岡修造さんのモノマネを得意とするこにわさんと一緒に「嫌いなことを好きになる」ための 考え方を身につけていきましょう! 嫌いなことを好きになれればもう君は最強です! zoomのチャットにあなたの嫌いなことを書き込んでください! 「これをどうしたら好きになれそうか?」「こういう見方面白くない?」などこにわさんとディスカッションをすることで新しい発見ができるはず!

37人が視聴

小庭康正

講義編!やりたい事がない?だったら嫌いなことを仕事にする!

「あなたの好きなこと・やりたいことは何?」と聞かれてあなたは答えられますか? 答えられない人は少なくないはず。 では、好きなこと・やりたいことがない人はどうすればいいのでしょうか? そこで今回は、2夜連続企画!! 1日目は講義編! 元テニスプレイヤーの松岡修造さんのモノマネを得意とするこにわさんに 様々な仕事を受けてきた実体験をもとに、好きなことではない仕事に対しての向き合い方についてお話いただきます。

53人が視聴

小幡和輝

ゲームを習い事にする! ゲームトレーナーの仕事とは

みなさんは今までどんな習い事をしたことがありますか? サッカー・水泳・英語・そろばんなどたくさん習い事がありますよね。 実はesportsが盛り上がってきた背景でゲームを習う・教える人が増えており ゲームも習い事の一つとして確立されつつあります。 そこで、本日はゲームの習い事「ゲムトレ」代表の小幡さんとゲムトレにてゲームトレーナーとして働く現役高校生の方をお招きし、ゲームが習い事になりつつある背景から実際の仕事内容まで、ざっくばらんにお話いただきます。 【インターン生募集!】 ゲムトレ代表の小幡です! https://twitter.com/nagomiobata ゲムトレでインターンを募集することになりましたので、ぜひご応募ください!一緒にゲームの価値を高め、ゲームの習い事という新しい文化を作っていきましょう! ゲムトレのHPをじっくり読み込んでから応募お願いします! https://gametrainer.jp ◎応募フォームはこちら https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfp2Hk82PfwKF2bBe6nJHiFy_nAnerv8jFN4CT_hN0AoVi79Q/viewform?usp=sf_link

23人が視聴

太田 和彦

社会に貢献する事業を創る「社会起業家」とは

社会起業家という、社会をより良くしたいという強い思いをもち活動している人たちがいます。 社会に貢献する事業を創りながら、利益も追求する彼らの活動はわかっているようでその本質を理解していない 人がまだまだ多いのが実情です。 そこで今回は被災地での起業支援や復興提言書の作成などの様々な活動を行ってきました小松洋介さんをお招きし ・起業家と何が違うの? ・そもそも社会に貢献するってどういうこと? など戦略コンサルタントの太田和彦さんとともに社会起業家の実情を丸裸にしていきたいと思います。 ・小松洋介さん 2005年4月に株式会社リクルートに入社。入社7年目に東日本大震災が起こる。「地元の復興の役に立ちたい」という想いから2011年9月にリクルートを退職。被災地の課題を見つけるために宮城県内の被災地を3ヶ月間毎日訪問。その中で宮城県最大の被災地である女川町に出会い、女川町で活動することを決意。町内の全産業界が組織する女川町復興連絡協議会に入り、復興提言書の作成や再建・起業支援を行う。2013年4月に特定非営利活動法人アスヘノキボウを設立。国内外・セクターを越えて事業ごとにチームを作り、起業支援、関係人口促進、人材育成、企業研修など多岐にわたる事業を行っている。

37人が視聴

大川優介

誰もが人生の主役になれる。映像で自分を表現する方法

あなたは自分を大切にしていますか? 他人の目ばかりを気にして人生の主役である「あなた自身」を表現できていないのではないでしょうか? 本日は「動画で未来を創る」というミッションを掲げ 映像制作を行うとともに、ハイクオリティな動画コンテンツや映像制作チュートリアル動画を発信され、 YouTube、TwitterなどのSNSフォロワーはのべ17万人を超える大川優介さんに「映像で自分を表現する方法」についてお話いただきます。

13人が視聴

太田 和彦

頭脳を武器に戦う 課題解決のプロ、戦略コンサルタントという仕事

ほぼ全ての企業が毎日様々な課題に直面しています。 そんな企業の課題を頭脳を武器に解決するプロがいます。 それが「戦略コンサルタント」と呼ばれる人たちです。 本日はサッカーJリーグ, ラグビートップリーグ, 東京オリンピック・パラリンピック等スポーツビジネスを中心とした戦略策定・実行支援プロジェクトに従事してきた太田和彦さんに 戦略コンサルタントという仕事についてお話いただきます。

13人が視聴

水野雄介

「特別企画:ライフイズテックCEO水野雄介さんに質問し放題の1時間」

大好評に終わった記念すべきNowDoの第一回イベントを実施いただきましたライフイズテックCEO水野雄介さん。 そんな水野さんに質問し放題の特別企画を開催します。 前回のLiveでは聞けなかったことを聞けるチャンス!ぜひこの機会にご参加ください。 また、NowDo×LITサプライズ企画実施中です。今NowDoに登録すると LiTオンラインスクール無料ご招待&LiT水野による月一回のメンタリングを抽選で5名の中高生の方に プレゼント! 締め切りは8/31まで! 申し込み方法はNowDoに登録してチェック!

122人が視聴

島津冬樹

段ボールで財布を作る?リサイクルの先を見据える、段ボールアーティストの思考。

段ボールを使って財布が作れることをみなさん知っていますか? 段ボールアーティストの手にかかるとそれは日常で使えるくらいのしっかりとした財布になります。 それはリサイクルだけに頼らない新しい考え方を私たちにもたらしてくれるでしょう。 今回は「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、2009年より路上や店先で放置されているダンボールから、財布を作るCarton(カルトン)を開始。世界30ヶ国を周り段ボールを集め財布を作るなど。国内外での展示やワークショップも多数開催している島津冬樹さんに、段ボールアーティストが持つ思考についてお話しいただきます。

126人が視聴

田丸雅智

30分で小説が書ける!?創造性を開花させるショートショートの世界

みなさんはショートショートという小説ジャンルをご存知ですか? ショートショートは、簡単にいうと「短くて不思議な物語」のこと。1話5分ほどで読めてしまい、読書が苦手な方にもオススメできるジャンルです。 また、ショートショートに親しむことは単に国語力を磨くだけではなく、発想力や論理的思考力、創造力など、社会で必須の能力を磨くことにもつながります。 樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映され、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している田丸雅智さんに、創造性を開花させるショートショートの世界についてお話しいただきます!

130人が視聴

AYA / パレットーク編集長

男らしさ女らしさより大切な「自分らしさ」とは

男らしい男に、女らしい女にならないといけないと言われることはありませんか? 男の子は青色、女の子はピンク、というように誰が決めたかわからないルールを押し付けられたことはありませんか? 本日は「漫画でわかるLGBTQ+」をテーマに多様性について発信するメディア「パレットーク」編集長をつとめる傍ら、ダイバーシティ&インクルージョンやフェミニズムに関しての執筆や登壇も行なっているAYAさんに性別にとらわれない「自分らしさ」についてお話いただきます。

27人が視聴

工藤慎一

学校や家にもある!?身の周りのビジネスの見つけ方と作り方

ビジネスって難しい。そう感じている人も多いはず! しかし、実はビジネスのタネは身近なところにたくさん転がっているらしい。 そんな、身近なビジネスノ種の見つけ方を ベンチャーの登竜門IVS LaunchPad 2017で優勝、2018年Forbes JAPAN 30 UNDER 30、2019Forbes Asia UNDER30 に選出された ecbo株式会社 代表取締役社長 工藤 慎一さんにお話いただきます!

30人が視聴

山田 晃平

絶対知らなきゃ損する、エンジニアの仕事の楽しさ

職業第一位のエンジニアとして働く人たちは何が楽しくてこの仕事をしているのか気になりませんか? 長時間パソコンの前にいて、決してミスできない細かい作業をし続けなければいけないのはつらくないのでしょうか? そこで本日はエンジニアの仕事の楽しさを「作りながら学べる」をコンセプトとするCtoCプログラミング学習プラットフォーム「Techpit」 の山田さんと一流企業に訪れる3名のエンジニアが集結し、普段知ることができないエンジニアのリアルに迫ります。 ◼︎プロフィール ヤフー株式会社 エンジニア 山岡 滉治 株式会社アトラエ エンジニア 田上将吾 株式会社レベルエンター CEO 山本大

58人が視聴

竹村詠美

敷かれたレールは存在しない。自分らしいキャリアを築く大切さ。

敷かれたレールの上を歩く人生は嫌だ。 そう考えている中高生のみなさんは少なくないはず。 しかし、本当にそのレールは存在するのでしょうか? 親が言ったから・先生が言ったからと責任転嫁していないでしょうか? 自分のキャリアはあなた自身の選択で切り開くことができます。 本日はマッキンゼー米国本社や、日本のアマゾンやディズニーなど外資系7社を経て、2011年にPeatix.comを共同創業。二児の母でありながらグローバルなビジネス経験を生かした教育活動に取り組む竹村詠美さんに少しはみだすことで「自分らしいキャリアを築く方法」についてお話しいただきます。 著書 :『新エリート教育 ~ 混沌を生き抜くためにつかみたい力とは?』(日本経済新聞出版) :『Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド (日本語) 』

50人が視聴

こくぼひろし

伝えたいから伝えない。「伝えない広報」のススメ

【こんな人にオススメ】 ・広報・PRって何をしているか知りたい ・将来広報・PRの仕事に携わりたい ・たくさんの人に知ってもらいたいことがあるが、その魅力をどうやって伝えたらいいか知りたい 広報のお仕事といえば、いろんなものやサービスの価値をどれだけ多くの人に伝えられるかが重要だとこれまでは言われてきました。 しかし、これからの時代は情報が溢れているため伝えようとすればするほど逆に「伝わらない」状態に陥るとのこと。 そこで本日は、NPO・自治体・企業問わず数々の広報・PR支援を行ってきたこくぼひろしさんにこれからの時代の新常識となるであろう「伝えない広報」についてお話しいただきます。

17人が視聴

林大成

ラグビー界の異端児に学ぶ、自分らしい武器と情熱の育て方

【こんな人におすすめ】 ・自分には武器・アピールポイント・特徴がないと思っている ・情熱を持って取り組めるものが見つからない ・何か始めてもすぐ飽きてしまう 今回のLIVEは7人制ラグビー東京オリンピック候補、日本人初の7人制ラグビーのプロ選手の林大成さん! 代表活動外の期間は苦手から武器へと育てあげた「ステップ」のスキル向上と自身のプロモーションを兼ねて、家を持たずに全国を転々としながら、様々な選手や競技とトレーニングや対決を行なっています。 林さんは当初苦手だった「ステップ」を武器にまで成長させ、今では「ラグビー界でステップといえば林大成」と言われるほどの存在となりました。 そんな林さんの人生は、自分には武器がないと思ってい悩んでいる中高生にとって必ず糧となるはず。 林さんがここまで上り詰めた経緯と考え方を学び、自分の武器を見つけ・育てていきましょう!

18人が視聴

嶋田庸一

ケニアのコロナ対策最前線で働く起業家に学ぶ、可能性の見出し方

【こんな人にオススメ】 ・アフリカ・発展途上国での仕事に興味がある ・自分の可能性を信じ、活動していきたい ・過酷な環境でも自分らしく働きたい コロナウイルスについて日本・ヨーロッパ・アメリカ・ブラジルなどで感染が拡大しているというニュースを見ることが多いですが、みなさん「ケニア」の状況について知っていますか? 現状、アメリカ・ヨーロッパと比較すると確かに感染者数は少ない傾向にあります。 しかし、医療体制が諸外国と比べて格段に整っていないのがケニアです。一度感染が拡大すると医療崩壊がすぐに訪れてもおかしくない状態です。 そんな、過酷なケニアの環境でコロナウイルスが出る前から医療体制の整備、PCR検査の拡充に取り組む日本人起業家がいます。 フランスでのMBAを取得を経て、アフリカ・ケニアにおいて医療分野で起業。 現在ケニアで医療物流・検査サービスを運営するスタートアップを経営している嶋田さんに「ケニアのコロナ対策最前線で働く起業家に学ぶ、可能性の見出し方」についてお話しいただきます。

88人が視聴

奇二正彦

環境問題は自分で解決!誰でもできる4つの活動とは

【こんな人に聞いて欲しい】 ・環境問題についてわかりやすく教えて欲しい ・環境問題を解決するために自分でもできることが何か知りたい 「環境問題が深刻なのはニュースなどでよく聞くが、かといって実際自分たちができることはないよね」 そう思っている人にこそ聞いて欲しいLIVEです。 私たち一人ひとりが少し工夫するだけで環境問題の解決に大きな影響を与えることがができます。 しかし、その方法を知らない、知っていたとしてもそれがどのように環境問題解決に繋がるかイメージできないという人がほとんどだと思います。 そこで本日は立教大学特任准教授、株式会社生態計画研究所首席研究員、NPO生態教育センター理事などを務められ、大学では、キャンプ・スキー・自然観察などを通して環境問題について考える授業をされている奇二正彦さんにお越しいただき今すぐできる環境問題解決に繋がる4つの活動についてお話しいただきます・

15人が視聴

Hikaru Tomura

起業家の聖地。シリコンバレーの最前線を学ぶ

【こんな人におすすめ】 ・起業に興味がある ・日本の起業家とシリコンバレーの違いを知りたい ・日本から世界的なサービスを生み出したい 起業家の聖地といえば「シリコンバレー」ですよね。 ここは起業に必要な「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」が最大最速で循環している場所です。 しかし、日本には最前線の情報は入ってきません。 みなさんが日本語で目にするシリコンバレーの情報は数年遅れといっても過言ではないです。 そこで本日は、2013年日本の高校を卒業後、シリコンバレーに渡米。2015年カリフォルニア州立大学を在学中にシリコンバレーでインターンシップを簡単に見つけられるシリバレシップを開発し、hackjpn,incを創業。 現在は国内外のスタートアップ企業の買収情報や資金調達情報を提供するdatavase.ioを運営している戸村光さんに「シリコンバレーの最前線」について教えていただきます。 __■進撃のWEEK X NowDo案内状__ 戸村さんよりNowDoの未成年会員限定で、進撃のWEEKへの応募案内をいただきました。 こちら「discordコミュニティ」限定で案内をしていますのでぜひご参加ください。 ---- 人生の舵を自分で握る!挑戦者が高みを目指せる進撃のWEEK 学生の君が見ている世界は、学校、家、SNSやバイト先など、まだまだ視野は狭いかもしれない。でもだからこそ、今の自分よりも圧倒的に立派な人間になって、自分らしいオリジナルカラーの生き方に変革できる可能性を秘めている。 そしてそこには、いつだって人との出会いが大きな鍵だ。 「挑戦したい意欲はあってもどうやって始めればいいのか分からない」「起業に興味はあるけど頼れる存在がいない」「本気だからこそ一流からビジネスを学びたい」 こんな気持ちを抱える君がいるのなら、進撃のWEEKは大きな転機となるだろう。 進撃のWEEKには、一流の経営者からのビジネス研修をはじめ、君と同じように人生の舵を自分で握りたいと考える人々が沢山いる。 そうして一流に出会うことで、一流の考え方を取り入れることができ、また挑戦者に囲まれる環境を作ることによって、君は大きく飛躍する。 次の挑戦者は君だ。 ■概要 進撃のWEEKは完全招待制の研修です。資本主義に生き残るために必要不可欠なノウハウを約1週間で叩き込みます。自分を変革する最高の一週間となるでしょう。最終選抜者には講師陣がが資金調達支援またはキャリア支援を行います。 ◉クリア条件 最終日まで生き残ろう。 ◉参加条件 ・NOWDO有料課金者 ・進撃のWEEK最終選抜者の招待 ・企業価値1億円以上の経営者 上記いずれかに満たしている必要があります。 ◉本企画の目的 本研修では代表の戸村がシリコンバレーで7年間培ったスキルを1週間に集約して共有します。本研修の意図は日本全国の情報格差を破壊することで挑戦者がより高みへと目指せる仕組みを作ることです。 ◉得られること プロダクト作りから組織設計、ファイナンスとゼロイチを作るために必要な基礎知識の全て。資本主義で挑戦するために必要な情報格差を破壊します。 ◉最終選抜者メリット ・1000万円までの資金調達支援 ・就職、転職の内定を確約 ・次週、進撃のWEEKに無料招待券を付与 ◉守るべき約束 人類の発展に貢献すべくここで培ったスキルを利用すること。 また、恩返しではなく恩送りをすること。 以上です。世界を共に変えましょう。 周りの人から幸せに 戸村光 ----

31人が視聴

大塚光太郎

震災から10年、外部から移り住んだ支援者が見る復興とは何か

東日本大震災から来年で10年です。 国の方針として出された「復興計画10年」が経過する年でもあります。 これにより来年が復興の一つの節目となるように思われ、日本全体として復興が完了したような空気になるでしょう。 しかし、果たして本当に復興は完了するのでしょうか? そもそも「復興」とはなんなのでしょう? 生活者にとって、この10年はどのようなものであったか。 世界で災害が頻発していることからも、彼らの声に耳を澄ます必要があるように思います。 そこで本日は、東日本大震災後、東北の支援活動に携わり続けた大塚光太郎さんにお話をいただきます。 大塚さんは当時生活していた埼玉で震災を経験し、埼玉から東北に通う日々を送りました。 その後、2013年から被災地域に移り住み、生活をしながら支援活動に取り組まれてきました。 外部から移り住んだひとりの支援者から見た、被災地の現実や復興のあり方について、お考えをお話しいただきます。

10人が視聴

成田博之

専門性も職人技も不要! 「プロデュース型起業」でやりたいことを仕事にする方法

【こんな人におすすめ】 ・特別なスキルや専門性がなくても起業できる方法を知りたい ・やりたいことがたくさんあり、それを全部叶えたい みなさんは起業をするためにはなにか専門性や職人技・スキルが絶対必要だと思っていませんか? 「成功する起業=自分の得意分野の起業」だと考えていないでしょうか? 実は全くそんなことはありません! 自分の専門性以外の領域で成功している起業家はたくさんいます。 では、どうすれば専門領域以外で起業し、成功することができるのでしょうか? そこで必要になるのが「プロデュース型起業」の考え方です。 今回は博報堂に入社し営業として制作・媒体・商品開発などのマーケティングのプロジェクトを担当。 現在は冷凍食品の開発、日本酒アイス事業、ゴーストレストラン事業など自分の専門性にとらわれず数々の事業を生み出している成田さんに専門性も職人技も必要ない「プロデュース型起業」についてお話しいただきます。