PRO

清水裕也

2人が視聴

クラス1のスポーツ音痴がプロ選手になるためにやった唯一のこと

2人が視聴

04:11 スタート 06:14 自己紹介 09:00 プロ選手になるためにやったこと 32:45 質問タイム クラス1スポーツ音痴がプロ選手になるためにやった唯一のこと 今回のLiVEは元競輪選手の清水裕也さんにお話し頂きます。 みなさんは「夢を追っているけれど、なかなか結果がでない」という経験をしたことはありませんか? 清水さんもそんな学生時代を過ごした一人でした。 7歳の時から「自転車が好きだから」という理由で競輪選手を目指したけれど、もともとスポーツの才能がない清水さんは挫折し苦しみました。 そんなとき、清水さんは努力のやり方をかえたそうです。 クラス1の運動音痴が20歳で夢だった競輪選手になり、プロ時代に70勝をあげた清水さんのご経験はみなさんのこれからに必ず役立つはずです。 ぜひご参加ください。 清水さんのプレゼント企画、無料コーチングのお問い合わせは nhnhnh1129@icloud.comまで。
清水裕也
元競輪選手の音楽プロデューサー

新潟県柏崎市出身。元プロ競輪選手(旧姓:西巻裕也で活動)。プロ戦績は70勝。引退後は株式会社リクルートなど、東証1部上場企業を3社経験。現在は個人で音楽プロデューサーをするなど、幅広く活動中。座右の銘は「未熟なうちは成長できる」。読書量は月に最大60冊。愛する妻と娘2人がいます。↵

こちらもおすすめ

PRO

橋本貴智

26人が視聴

スポーツを仕事にしよう「業界のリアル〜スポーツトレーナー編」

「スポーツを仕事にしよう」シリーズ企画を開催します! スポーツを仕事にしている様々な社会人の方にお越しいただき、スポーツを仕事にするために必要な「知識」「経験」を惜しみなくご提供いただきます。 記念すべき第一回はプロ野球球団のトレーナーとして活躍された中原さんに、スポーツトレーナー業界のリアルをお話しいただきます。 ◼︎中原啓吾 早稲田大学スポーツ科学部卒業後、福岡ソフトバンクホークスにてリハビリからトレーニング、ケアまで幅広く担当。東京ヤクルトスワローズでは2軍チーフアスレティックトレーナーとして、若手選手の育成を担う。大学院では成長期野球選手の肘の発育と怪我の関係についてをテーマに研究を行った。 10年間勤めたプロ野球を離れ、現在はフリーランスのアスレティックトレーナーとして、様々な競技のアスリートから一般の方までサポート。トレーナー教育のためのベストな環境づくりを求めてAscendersカレッジの立ち上げに関わる。

PRO

林大成

7人が視聴

ラグビー界の異端児に学ぶ、自分らしい武器と情熱の育て方

【こんな人におすすめ】 ・自分には武器・アピールポイント・特徴がないと思っている ・情熱を持って取り組めるものが見つからない ・何か始めてもすぐ飽きてしまう 今回のLIVEは7人制ラグビー東京オリンピック候補、日本人初の7人制ラグビーのプロ選手の林大成さん! 代表活動外の期間は苦手から武器へと育てあげた「ステップ」のスキル向上と自身のプロモーションを兼ねて、家を持たずに全国を転々としながら、様々な選手や競技とトレーニングや対決を行なっています。 林さんは当初苦手だった「ステップ」を武器にまで成長させ、今では「ラグビー界でステップといえば林大成」と言われるほどの存在となりました。 そんな林さんの人生は、自分には武器がないと思ってい悩んでいる中高生にとって必ず糧となるはず。 林さんがここまで上り詰めた経緯と考え方を学び、自分の武器を見つけ・育てていきましょう!

PRO

橋本貴智

21人が視聴

元Jリーグクラブ最年少社長が教えるスポーツチームで働くには?

部活動をしているみなさんは一度は「スポーツチームで働く」ことに興味を持ったことはありませんか? 大好きなスポーツ・チームで仕事ができる。こんな夢のようなことはありませんよね。 そこで本日は、最年少でJリーグクラブの社長となって三上さんにスポーツチームの社長の目線から ・スポーツチームが求めている人材はどんなひと? ・実際の仕事内容は? ・どうやったらスポーツチームで働ことができる? などざっくばらんにお話いただきます! 将来スポーツチームで働きたいと少しでも考えている人はぜひご参加ください! ◼︎三上昴 1987年東京都出身。幼少期よりサッカーに親しみ、サッカー中心の生活を送る。私立武蔵高校卒業後、筑波大学社会工学類に入学。4年間蹴球部に所属。卒業後は筑波大学院 システム情報工学研究科MBAコースに進学し、ゴールドマンサックス証券に入社。証券会社にて7年間勤務したのちに2018年11月、FC琉球取締役に就任。2019年6月にはFC琉球代表取締役社長就任、Jリーグ最年少社長として活躍。2020年8月にFC琉球を退職し、HUMAN DEVELOPMENT ACADEMYを創業。

PRO

横田陽介

4人が視聴

フリースタイルフットボールのパイオニア横田陽介の「自由」な生き方

フリースタイルフットボールを知っていますか? サッカーのリフティングやドリブルなどの技術を魅せるパフォーマンスに昇華させたエンターテインメントです。 通常のサッカーより自由に表現できることが特徴です。 本日はそのフリースタイルフットボール初代日本チャンピオンでもある横田さんに「自由な生き方」についてお話しいただきます。 サッカーが好きでそれにのめり込んでいたらサッカー選手以外の道が広がっていった。 好きなことに没頭すれば人生の選択肢が広がる。 そんな自身の体験をお話しいただきます。

PRO

NowDo

8人が視聴

公務員だからできることがある!地域にスポーツを届ける活動とは

公務員にどんなイメージがありますか? 「安定」「勤務時間が決まっている」「福利厚生が充実」というイメージばかり持っていないでしょうか? 皆さんはまだ知らないのです。「公務員」という仕事の本当の魅力を! 公務員にしかできない、公務員だからこそできることが実はあります。 そこで本日は、現役地方公務員でありスポーツの力を通して地域社会に貢献されている伊藤さんにお越しいただき「公務員だからできる活動」についてお話しいただきます。 安定を求めるだけはもったいない!!公務員の本当の魅力をここで知りましょう! ■伊藤遼平 《スポーツの力で夢や笑顔を届けたいと働く公務員》小学生からスポーツを続けており、過去には全国大会出場経験もある。大学卒業後、サッカーJリーグFC東京に就職し、クラブスタッフとして勤務。その後より地域に密着した働き方を求め、現職の地方公務員に転職する。これまでのスポーツで培った経験を活かし、子どもたちに笑顔を届けるために日々働いてる。

PRO

堀江聖夏

3人が視聴

家族に教えてあげられるトレーニング法 「#ファミトレ」をやってみよう!

※このLIVEは無料です。 コロナ禍応援企画!家族に教えてあげられるトレーニング方「#ファミトレ」をやってみよう!と題しまして、自宅で取り組める簡単なトレーニング法をご提供します! ・心を整える瞑想 ・体を元気にするストレッチ などなど 講師はセント・フォース所属のフリーアナウンサーほりえってぃこと「堀江聖夏」さんと 日本最大のパーソナルトレーナー養成スクールを運営されている「樗澤一樹」さんにお越しいただきます。 外出自粛で疲れた体と心をリフレッシュしましょう! 樗澤一樹:トレーナースクール2ndPASS 代表 起業家(株式会社ジェイエルネス代表取締役) 企業理念『健康で人を幸せにする』を掲げ、日本最大のパーソナルトレーナー養成スクールを運営している。 現在、日本初となる家庭用テレビを活用したシニア専門のオンラインフィットネスサービスの開発に挑戦中。人生のテーマ=何を得るかではなく、何を残せるか。

PRO

伴元裕

7人が視聴

事例あり!参考にすべきトップアスリートのメンタルの仕組みとは

トップアスリートは類い稀ない肉体と・技術、そして精神を持っています。 その中でも特にプレッシャーのかかる場面でも自らの力を発揮する彼らの精神・メンタルは一体どういう仕組みになっているのでしょうか? トップアスリートの皆さんも元々は普通の人であったはず。 生まれつき強靭な精神力があったわけではありません。 そこで本日は、米国デンバー大学でスポーツ&パフォーマンス心理学修士を取得され、数々のトップアスリートのメンタルサポートをされてきた伴さんに「トップアスリートのメンタルの仕組み」についてお話しいただきます! 具体的な競技や選手の特徴を踏まえてトップアスリートのメンタルの仕組みを丸裸にしていきます!

PRO

嵜本 晋輔

1人が視聴

【必見】スポーツの経験が社会に出てどう役立つのか

元Jリーガーであり上場企業の社長でもある嵜本 晋輔さんが、スポーツを通して学んだことが社会でどう役立っているのかについてお話いただきます。 今、クラブチームや部活動で一生懸命スポーツに取り組んでいる中高生の皆さんにとって将来を考えるきっかけになると思います。 ぜひご参加ください。

PRO

辻尾 真二

2人が視聴

プロサッカー選手は仕事もできる?現役引退後の仕事内容とは

スポーツ選手が引退後にビジネスの世界で活躍する事例がかなり増えてきました。 特に「元サッカー選手」が成功を耳にすることが多いと思いませんか? 本日お話しいただく辻尾さんも元プロサッカー選手でありながら、現在はサッカークラブの営業職として活躍されています。 NowDoのCEO本田圭佑選手も、サッカー選手でありながらビジネスの世界で成功しています。 なぜこうもサッカー選手がビシネスの世界で活躍できるのでしょうか? サッカーの特性が関係しているのでしょうか? そこで本日は辻尾さんにサッカーとビジネスの共通点や、引退後なぜ成果を出せるようになったのかをインタビューしていきます。