PRO

NowDo

1人が視聴

第二回NowDo座談会

1人が視聴

前回の座談会が大好評につき、第二回の開催が決定しました。 NowDoメンバーがNowDoの裏事情を語ります。 今回は事前に質問を募集します。 NGなし、なんでも答えます!! (あの人が飛び入り参加するかも??) 【質問応募方法】 ・Twitterで#NowDoをつけて投稿 ・Discordの雑談チャンネルに投稿 どしどしお寄せください!
NowDo
オフィシャルアカウント

NowDoオフィシャルアカウントが企画するライブ配信イベントです。

こちらもおすすめ

PRO

花田 真寿美

28人が視聴

食事とスキンケアの二刀流で解決!思春期ニキビ対策講座

【こんな人におすすめ】 ・思春期ニキビに悩んでいる ・お肌にとって本当に良い情報が何かわからない ・食事とスキンケアで体の中から外までトータルで改善したい 中高生の皆さんにとっての一番の悩みのひとつが「思春期ニキビ」ですよね。 ニキビがあるだけで気分も下がってしまいます。。 スキンケアしているのに。食事も気をつけているのになんで。。と悩んではいないでしょうか? そこで本日は皮膚科専門医の津田先生と管理栄養士の小笠原先生にお越しいただき、ニキビ対策に効果的な「食事」と「スキンケア」についてお話しいただきます。 ネットの情報の中から正しい情報をとってくるのは至難の技。プロに聞くのが近道です! ニキビ対策のトータルサポートをご体験ください! ・津田淳子:皮膚科専門医 トップアスリートが集う国立スポーツ科学センターにて2012年より皮膚科診療を行う。元競泳選手としての経験を生かして、アスリートの気持ちに寄り添った診察を心掛けている。皮膚科専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、障害者スポーツ医。(勤務場所:国立スポーツ科学センター、九段坂病院、山手クリニック) ・小笠原真智:管理栄養士 小学生から高校まで陸上競技に9年間取り組み、高校では2種目でインターハイ出場。大学では管理栄養学科を専攻。卒業後給食委託会社に就職し、献立作成や調理、栄養価策定など実践的スキルを学び、フリーランスとして独立。現在はアスリート専門栄養士として、「食事が変わればあなたが変わる」をコンセプトに陸上選手(日本選手権入賞クラス)やトライアスロンの個人選手、ラグビーの社会人チームを中心に"身体と気持ち"に寄り添うサポートを行う。選手のみならず、選手のパートナーでも「それならできる!」と思える栄養サポートを心がけている。 チームアスリートビューティーオンラインプログラム http://precious-one.info/

PRO

NowDo

8人が視聴

公務員だからできることがある!地域にスポーツを届ける活動とは

公務員にどんなイメージがありますか? 「安定」「勤務時間が決まっている」「福利厚生が充実」というイメージばかり持っていないでしょうか? 皆さんはまだ知らないのです。「公務員」という仕事の本当の魅力を! 公務員にしかできない、公務員だからこそできることが実はあります。 そこで本日は、現役地方公務員でありスポーツの力を通して地域社会に貢献されている伊藤さんにお越しいただき「公務員だからできる活動」についてお話しいただきます。 安定を求めるだけはもったいない!!公務員の本当の魅力をここで知りましょう! ■伊藤遼平 《スポーツの力で夢や笑顔を届けたいと働く公務員》小学生からスポーツを続けており、過去には全国大会出場経験もある。大学卒業後、サッカーJリーグFC東京に就職し、クラブスタッフとして勤務。その後より地域に密着した働き方を求め、現職の地方公務員に転職する。これまでのスポーツで培った経験を活かし、子どもたちに笑顔を届けるために日々働いてる。

PRO

小竹貴子

18人が視聴

君たちの未来を作る食事の本当の大切さ

普段当たり前に取っている「食事」について みなさんは考えたことがありますか? なんとなくお腹を満たすために食べていませんか? クックパッドコーポレートブランディング・編集担当本部長である小竹貴子さんにお越しいただき改めて自らの食事を見直し、今後の食生活に活かしていきましょう。 さらに今回は、山田夏子さんのグラフィックファシリテーションという手法を用いて参加者とのインタラクティブなLiveを実現していきます。

PRO

NowDo

0人が視聴

外務省、総理官邸、外銀、外資コンサル経験者が語る「日本人」として働く意義

皆さんは自分が「日本人」として生活したり、働いている意識はありますか? なかなか普段生活していて自分が「日本人だ!」と意識することは多くないのではないでしょうか? しかし、みなさんは一歩外に出れば、「日本を代表する一人」となります。 そのとき、あなたは日本の良さや魅力、日本人らしさをしっかりとアピールできますか? そこで本日のLIVE配信は、 ・外務省で日本企業の海外展開支援、日EU・EPA交渉、WTOドーハ・ラウンド交渉、パキスタン駐在などを経験 ・総理官邸で外交担当の内閣総理大臣秘書官付として勤務。 ・ゴールドマン・サックス証券で政府関連担当。 ・コミュニケーション分野のコンサルティングファームであるブランズウィック・グループにて東京オフィスの立ち上げ など、パブリックセクターやビジネスの両分野で日本チームの一員として海外の相手や同僚と仕事をしてきた佐藤さんだからこそ話せるキャリアの話、ぜひお楽しみください!

PRO

高橋真理子

21人が視聴

あなたが見たい夜空を投影!視聴者参加型プラネタリウム

大好評に終わったたオンラインプラネタリウムの第二弾! ※アーカイブはこちら https://nowdo.net/events/bviseli23akg00929k1g 一般社団法人星つむぎの村代表理事。宙先(そらさき)案内人として、宇宙と音楽を融合させた公演や出張プラネタリウムを行っている高橋真理子さんにオンラインプラネタリウムを実施いただきます! 今回はなんと!皆さんのリクエストにお答えしながら行う視聴者参加型プラネタリウム。 ・私が生まれた日の夜空が見たい ・あの国のあの時代の星を出して欲しい! ・南極は太陽が沈まないってほんと?見てみたい などなど、普段絶対見れない貴重な夜空を今回は特別に見せちゃいます! ぜひこの機会にLIVEに参加し、リクエストしてみてはいかがでしょうか?

PRO

天野陽介

1人が視聴

元ダブルダッチ世界チャンピオンから学ぶ できなかったことができるようになる応用行動分析学の考え方

2本のロープを使って跳ぶなわとび「ダブルダッチ」。 みなさんできますか?すごく難しそうですよね。 実は、応用行動分析学という発達に遅れがある方に用いられる手法を応用すれば 誰でも、簡単に3歳からダブルダッチができるようになります。 この方法を応用すれば、勉強・部活など難しくて悩んでいることが急にできるようになったりします。 本日はそんな応用行動分析学の考え方について元ダブルダッチ世界チャンピオンである天野陽介さんに 教えていただきます。

PRO

稲葉可奈子

21人が視聴

下ネタではない!中高生が学ぶべき本物の性教育

みなさん、性について真剣に考えたことはありますか? 実は日本は諸外国に比べて中高生への性教育が遅れている「性教育後進国」となりつつあります。 そのため、みなさんには正しい性の知識が届きづらいのが現状です。 そこで本日は、京都大学医学部卒業、東京大学大学院にて医学博士号を取得。産婦人科医として勤務しながら子宮頸がんの原因となるウイルスの感染を防ぐHPVワクチンの普及に務める、稲葉可奈子さんに「中高生が学ぶべき本物の性教育」についてお話いただきます。

PRO

NowDo

3人が視聴

日本を変える僕らの挑戦  蜷川実花×西村博之

NowDo第七回対談企画!写真家・映画監督「蜷川実花」×2ちゃんねる創設者「西村博之」による夢の対談が実現! ・蜷川実花[にながわみか] 写真家、映画監督 木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』(2019)、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019)監督。2020年2月27日よりNetflixオリジナルドラマ『FOLLOWERS』が世界190ヵ国で配信予定。映像作品も多く手がける。2008年、「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題に。2016年、台北の現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新。2017年、上海で個展「蜷川実花展」を開催し、好評を博した。2018年熊本市現代美術館を皮切りに、個展「蜷川実花展—虚構と現実の間に—」が全国の美術館を巡回中。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。https://mikaninagawa.com ・西村博之 1976年、神奈川県生まれ。東京都に移り、中央大学へと進学。在学中に、アメリカ・アーカンソー州に留学。1999年、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。2005年、株式会社ニワンゴの取締役管理人に就任し、「ニコニコ動画」を開始。2009年に「2ちゃんねる」の譲渡を発表。2015年、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人に。2019年、「ペンギン村」をリリース

PRO

稲葉可奈子

7人が視聴

無料のうちに!君たちを『がん』から守るワクチンの話

HPVワクチンと聞いて、みなさんなんのことかわかりますか? これは、子宮頸がんの95%以上の原因となっているヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染を防ぐ ワクチンです。 実はこれ、女性だけじゃなく男性も感染するんです! さらになんとこのワクチン「小学校6年生から高校一年生までは無料」で受けられます! にも関わらず日本の接種率はたったの「0.6%」 https://readyfor.jp/projects/min-papi?fbclid=IwAR1hriScFFFioZURKAlUWA7WbzA-gKWs3za58hT-fhCrUyuAMAOGYaWf-ME そこで本日は、京都大学医学部卒業、東京大学大学院にて医学博士号を取得。産婦人科医として勤務しながら子宮頸がんの原因となるウイルスの感染を防ぐHPVワクチンの普及に務める、稲葉可奈子さんにHPVワクチンについてお話いただきます!