渡貫淳子
料理人・調理師
プロフェッショナル

1973年生まれ。調理師。調理の専門学校を卒業後、同校の日本料理技術職員として勤務。出産後は主婦として家事・育児に奮闘する日々を送ってきたが、南極観測隊の調理隊員にチャレンジ。3度目の挑戦で見事合格を果たし、母親としては初の調理隊員として第57次南極地域観測隊に参加。帰国後、2018年6月放映の「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で紹介された「悪魔のおにぎり」が大反響を呼び、南極での料理が話題となった。 著書『南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる』(平凡社)

登録日
2021年07月12日

アーカイブ動画